カルシウムやカリウム、亜鉛、ミネラルを補給出来るので、子供の朝食やおやつにもおススメ!

MENU

青汁スコーン

青汁の味や香りが苦手という人は多いかと思いますが、最近の青汁は豆乳やフルーツ果汁と組み合わせたり甘味料を添加するなどして不快な青臭さや苦味を緩和した製品がほとんどです。

 

そのため、ここ数年で市販されている青汁の味や香りは格段に改善しており、今では子供でも青汁を美味しく飲める時代へと移り変わってきています。

 

しかし、中には僅かな青汁の香りや味を感じてしまう人も少なからず存在しており、そんな人たちにオススメなのが青汁を「スコーン」にして食べるという方法です。

 

スコーンは欧米で定番のヘルシーな朝食としても知られていますが、

  • 青汁
  • ホットケーキミックス
  • 豆乳

さえあればご家庭でも簡単に作ることが出来ます。

 

青汁スコーンでは粉末タイプの青汁を使うのでビタミン類などの栄養素は補給できませんが、カルシウムやカリウム、亜鉛や各種ミネラル分などはしっかりと補給する事が出来るので、育ち盛りの子供の朝食やおやつとして活用するのもオススメです。

 

 

作り方

  1. まず最初にオーブンを180度くらいに温めておきます。
  2. ボールにホットケーキミックスと粉末タイプの青汁、オリーブオイルを入れてかき混ぜていきます。
  3. 全体にオリーブオイルが馴染んだところで豆乳を少しずつ入れていき、ダマにならないようにかき混ぜていきます。
  4. そうして生地が出来たら次は2センチ~3センチくらいの厚さに伸ばし、自分の好みの形にしていきます。
  5. 最後に180度まで温めたオーブンで約20分~25分ほど焼けば青汁スコーンの完成となります。

 

ちなみに生地のほのかな甘味を楽しむ為にも砂糖は一切使わずに作る事が大切です。
また、鮮やかなグリーンのスコーンを作りたい場合は粉末タイプの青汁を入れる量を少し多めにすると色が濃くなり、見た目が鮮やかな青汁スコーンになります。

 

ちなみに同じ材料で青汁入り蒸しパンも作ることができます。