青汁の濃いグリーン色が加わるので、見た目にも非常に鮮やかになります。

MENU

青汁入りビシソワーズ

青汁と聞くと一昔前までは「マズイ」や「青臭い」、「苦い」といったマイナスなイメージを持つ人が大半でしたが、今では味や香りの質が向上した青汁製品も数多く市販されるようになり、さらに青汁を使ったさまざまな料理も出現しています。

 

たとえば青汁を混ぜたマッシュポテトや青汁ときなことミルクを混ぜた健康ドリンク、青汁入りカレーや青汁入り味噌汁など多種多様な青汁料理が存在しています。

 

中でも最近、女性の間で話題となっているのが「青汁入りビシソワーズ」と呼ばれるジャガイモを主体としたスープです。

 

ビシソワーズとはジャガイモをミキサーにかけて裏ごしを行い、ペースト状にして楽しむポタージュのようなスープの事です。

 

通常のビシソワーズはジャガイモやミルクなどの食材しか使わないのでキレイな乳白色をしていますが、青汁入りビシソワーズの場合は青汁の濃いグリーン色が加わるので見た目的にも非常に鮮やかです。

 

青汁入りビシソワーズを作る際に用意するもの
  • 粉末タイプの青汁
  • ジャガイモ三個
  • たまねぎ一個
  • 青ネギ
  • バター
  • チキンスープ
  • 塩と牛乳
  • 生クリーム
  • クルトン

です。

 

 

作り方

  1. まず最初にジャガイモの皮をむいて薄切りにし、水にさらしておきます。
  2. その間にたまねぎと青ネギをみじん切りにしておき、鍋にバターを入れて溶かします。
  3. その後、水にさらしておいたジャガイモの薄切りとたまねぎ・青ネギのみじん切りを鍋へと投入し、全体的に柔らかくなるまで炒めていきます。
  4. 色が変わってきたらチキンスープと塩を加え、味見をしながら塩加減を整えていきます。
  5. その後、荒熱を取ったらミキサーにかけて裏ごしを行い、そこに青汁と牛乳、生クリームを投入すれば完成となります。

 

青汁入りビシソワーズは冷製のスープですので完成後は冷蔵庫で冷やしておき、食べる際には器に盛り付けて上からクルトンを散らせば見た目の美しい青汁入りビシソワーズが完成します。